目のリセットと文字列の日々

 

book ofscuraでの個展「PEELING CITY」、昨日今日はギャラリーがお休みなので自宅で原稿を仕上げている。とりあえずはyomyomの連載、東京デストロイ・マッピングの渋谷後編をどうにかまとめねば。と、朝から苦戦していればもうこんな時間。息抜きに猫の餌をやる程度。

 

昨日は目をリセットするために国道1号線を撮りに行ったが、こういう時に限って天気予報は的中し曇天に。なんだか土日は雪が降るそうで心配です。

 

写真の団子は避妊手術より帰ってきて、しばらくは傷を舐めないようにとヘンテコな服を着ております。

 

///イベント告知///
2/3(土)クロストーク、写真家はなぜ路上で写真を撮るのか
ゲスト:中藤毅彦(写真家)タカザワケンジ(写真評論家)
残数わずかにて予約はお早目にお願いします。

カメラオブスキュラが発明されてから現在に到るまで、ストリートスナップの歴史を貴重な写真集と共に振替しつつ、現在、そしてこれからのストリートスナップがどのように展開していくのか鼎談形式で話します。

これはかなり貴重な話が聞けると思います。
中藤さん持参の貴重な写真集も乞うご期待!

book obscura ブックオブスキュラ https://bookobscura.com/
 

 

 

 

 

 

It comments.










Track back Url of this Article
http://nerorism.jugem.jp/trackback/1851
Track Back