【FUJIFILM GFX 50S】#2 恐ろしいなぁ

 

二日目ということで昨日はGF43mmF2.8 R WRとGF110mmF2 R LM WRの二本でお出かけ。

昨日からの修正点。

・AFエリアを一番小さいものにした。中央しか使わないので合わせやすくなった。

・ちょっと青みがかっていたのでEVFの色を修正した。

・軍艦部のサブパネルに表示される情報をカスタム、ここまでできるって凄いな。

 

正直ペンタックス645の広角にはデジタルに最適化された広角が無いので今まで45-85のズームくらいしか使わなかったが、43ミリのようなコンパクト感となるともはや中判感覚は完全になくなる。流石に「超かるーい」という訳にはいかないけど、撮っている分には気にならないだろう。

 

AF速度は、上記写真のように被写体を見つけてすぐにカメラを向けてもすぐにあう。少しレンズの稼働量が大きくなるので仕方ないが、自分の感覚ではファームアップしたX100(X100sと同等)くらいの速さは十分にある。いや、もっと早いかもしれない。

 

描写は歪みもなく周辺まで恐ろしい描写。ただここら辺はもう少し使ってからレビューしよう。

 

ここまでくるとストリートスナップにも十分使える。使う人はいないだろうが、その場合はEVFを常にオンにした方が良いだろう。電池の消耗を考えてアイセンサーで覗いた時にだけEVFがつくようにしていたが、覗いて0.5秒ほどしてからつくことが何回かあってややストレスになった。

 

ちなみにこの使い方で二時間ほど撮影してフル充電の電池が切れた。自分は撮影後のモニタ確認などしないので、頻繁に見るかたはもう少し早く減るかな。1日撮影ならバッテリー5個は欲しいかな〜、どうでしょう。

It comments.










Track back Url of this Article
http://nerorism.jugem.jp/trackback/1835
Track Back