電線経過ー〜〜ーー〜

 

仕事で千葉にいって気がついたのだけど、都心より電線の地中化が進んでいる。なんとなく空の広さに違和感を持って辺りを見渡すと電線がないことに気がついた。電線のある風景というのは良かれ悪しかれ21世紀中にはほぼなくなるだろう。

 

上は埼玉で2011年に埼玉の某所で撮影した電線のある風景である。

以下ストリートビュー、順に2012、2014、2015年。

 

もうすぐ年号が変わる。実は今って電線のある街を撮れる時代なんだと思うと、1つ街の見方が変わってくる。

 

 

 

 

It comments.










Track back Url of this Article
http://nerorism.jugem.jp/trackback/1821
Track Back