個展終了、台湾へ

 

写真集出版記念の写真展も先週で終わりました。たくさんの方に新作写真集を見て頂き、色々なご意見も頂戴でき大変いい展覧会となりました。写真集に掲載されている111点から31点をセレクトし、プリントアウト。二面ある壁面のうちメインの方を今日はアップしました。

 

飯沢耕太郎さんと中藤毅彦さんとの鼎談形式のトークショーは、飯沢さんも稀にみる面白いトークショーと登壇者のほうが楽しんでしまいましたが、この「PeelingCity」を紐解く様々なキーワードがリアルタイムに発掘されていきました。

 

都市の表層を剥がそうとすると、そこには傘やヘルメットー己の身を守るものが出てきた。

 

トークショー全体を聞かないと、なんぞそれは、という結論に至りました。

 

明日は仕事で撮影のため、充電の嵐。

明後日から16日までは台湾のほうに行って参ります。ホテルではWiFiとんでいるでしょうから連絡は普通に取れると思いますが、多少の遅延はご了承くださいませ。

 

写真集の売れ行きも好調みたいで、お買い求めはこちら「ふげん社ストア」より購入できますのでどうぞ宜しくお願いします。

It comments.










Track back Url of this Article
http://nerorism.jugem.jp/trackback/1815
Track Back