Picture of the Day #78T721

昨日ガラホを買ったんです。

 

クレジットカードの枚数が無駄に増えてしまったので整理したところ、ワイモバイルから引き落としに関する書類が届いた。4年くらい前までスマフォとPHSを持ってはいたが、自分の中では両方解約済みなのにどうしたことかと連絡してみるとPHSの方だけ回線を残したままということが発覚。これは怪我の功名ということか、数年も使ってない回線に支払い続けていたみたいだ。

 

PHSってのは三年縛りらしく、知らぬ間に自動更新されていて次の更新が2020年の暮れだという。まさにオリンピックイヤーではないですか。今まで自分とリンクするものが無かったがゆえにオリンピックもどこか遠い存在に思えていたが、この件で急にリアリティを増すという副作用まで出てしまった。

 

回線切れのガラケー扱いでおそらく捨ててしまったPHS、どうしたものかと色々店員さんと相談して、PHSからガラケーに機種変しました。PHSからの乗り換えだと月々1000円ちょいで何時間でもかけ放題になるとお得ちゃん。24時間一ヶ月話していても1000円ちょい。安っ!

 

 

良いんだか悪いのだかよく分からないが去年発売の機種らしい。これから先はどうなるか分からないがまだ作っているようだ。昔はこれが当たり前だったんですよね。サイドボタンでパカっと開く機能が初めて搭載された機種も使っていたなぁ。J-PHONEからvodafoneに変わる時、店頭で上からこのシールを貼ってくださいと社名変更用のボーダフォンシールを貰った記憶がある。

 

あの時は着メロの本とかあったなぁ、いやいや懐かしい。店頭から出てガラケーをいじってみると、昔は簡単に使いこなしていたのになんだか難しい。なんか久しぶりすぎて逆に最新のガジェットを使っているような気にすらなってきた。写メをガラケーで撮るってのもこれは新しいぞとカシャカシャ撮っていた。さすがは最新機種、暗くてもよく写る。段々とキックスタータで出た最新ガジェットを使っている気になってきた。逆にナウいってやつだ。

 

確かに今持ってみると、これで横位置の写真は撮らないですな。この文化がスマートフォンにも引き継がれていったのだろうか。今度日本でも発売になるHuaweiのP20は横撮影を意識したデザインになっている。あとしばらくしたらデジカメとスマフォは完全に融合したって何らおかしくない。個人的にはそうなって欲しいし。

 

調べてみるとガラケーというより、ガラホというらしい。OSが簡易的ながらandroidなのでガラパゴス・スマートフォンというのだとか。初期段階でLINEもインストールされているので、ツムツムもカーソルを使えばプレイできるらしい・・・。

 

いやぁガラケーならぬガラホ生活楽しいです。

 

さて取材したものをまとめますか。

Picture of the Day #大阪^sa9821

【在廊日程】PEELING CITY at gallery176 (4/13-24)

 

関西初の個展となります、gallery176さんでの写真展「PEELING CITY」の在廊日程がおよそ出たのでお知らせいたします。

当初は前日在廊する予定でしたが、色々仕事が入り、一番遠くは青森での撮影までありまして可能な限りのスケジュールになります。変更等ありましたらSNS等で告知致します。

 

  • 前半 4/13〜14(土)← もしかしたら15になるかもしれません。  
  • 後半4/20〜24(火)最終日 

 

ちなみに設営の関係で12日には大阪入りしております。大西みつぐさんとのトークショーや、街歩き撮影会などのイベントも176さんにて承ったおります。

 

尚、ようやく家の在庫が無くなりそうな・・・山谷を撮影した写真集「Another Side」(Libro Arte)を何冊持っていくか考えております。ネットでは変な値段になってますが、会場では特価にて販売予定です。もし個展会場で購入希望の方がいらっしゃいましたら教えてくださると助かります。

 

 

重層的な銀座のコア

 

明治以降、何度となく大火や震災によって再生を繰り返してきた銀座という都市は、その遺伝子を重層的に保存してきた。そしてそれはかつて堀川があった地中に染み込み、今なお淀んだ液体として銀座の地下に広がる広大な空間に保存されている。

 

次回の新潮社yomyom連載、東京デストロイ・マッピングはそんな話です。

 

 

ちなみに今月号の銀座百点で撮り下ろし6点を掲載しております。