アトムかオートかの105ミリ

 

なんやかんや言ってAFは便利ですよね。しかし、だがしかし、自分の最適焦点距離である105ミリをカバーしているとしたら、やたらと重くて大きい80-160mmF4.5だけだ思い込んでいたら55-100なんてレンズがあるのを最近知って、三宝カメラカメラで買ってきた次第なんです。5.6という設計だからでしょうけど、かなりコンパクトで軽い。

 

いつもアトムレンズの67、105ミリを付けていたけど正直数時間撮っているとシビアなピントに頭痛がしてくるんです。

 

使用人口が少ないせいで評判もあまり分からないまま買ったけど、いい意味で期待を裏切られました。凄くよく写る!自分にとっては非常にスヴァらしいレンズ。これと75ミリ付けておけばAFだけでいけるじゃないか。いやいや素晴らしい。

 

備忘録#721

 

 

 

DP3クワトロの夏

 

写真家は暑い中歩き撮ってなんぼのものと言っていたけど、今年はやはりおかしい。先日国道一号線を撮り始めて一時間で思考回路が停止してしまい、帰宅してテレビをつけたら東京で40℃越えだと。

 

今シグマさんからお借りしているDP3Qを使って撮影してます。SD9からフォビオン使っている身としては本当に使いやすくなりました。シグマが使いやすくなっていいのか?と、謎の疑問も感じつつ、サクサク撮影できてます。

 

普段中判デジタルなのでついつい比較してしまいましが、解像度は同等、あとは階調性がもう少しよくなれば完全に乗り換えられるかも。もしかしたら曇天なんかの日の方が実力発揮するカメラのようにも思えます。まだまだ使い込まないと・・・。

 

■ワークショップ情報■

 

デジタルラボPapyrusにて、実際にプリントアウトしながらPhotoshopを使って画像データをいかに作品へと持っていくか、ということを学びます。今回はその初級編になります。

 

日時:8月4日(土) 14:00〜

受講料:2.000円(税込)

 

Papyrusでは生徒一人一台iMacを用意しております。講師の画面を見ながら手を動かしてレタッチ作業ができるのがポイント!
その為、8名までの少人数制という形をとらせていただきますので、ご検討の方はなるべく早めにご連絡くださいませ。

ちなみに9月から通年10回のワークショップも始まります。複数回の授業で学び、最後は修了展を開催します。

 

http://papyrus-labo.jp/infomation/ws2/

 

 

しかしピザ屋みたいなタイトルですなぁ。

 

 

杉並